百合ゲームレビュー -Works of "L" favorites-

サイト移転しました

新情報・新規記事 一覧 2018

12/23


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  
クダンノフォークロア公式サイト公開



12/15


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  2019/2/14 PS4 / Vita オメガラビリンスZ D3P THE BEST
  12月 フリープレイ (PS4) GRAVITY DAZE 2



12/05


新規記事:

 
閃乱カグラ Burst Re:Newal 感想/レビュー 草稿



12/02


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  2019春 Windows 
クダンノフォークロア



11/25


新規記事:

 GOD EATER 2 RAGE BURST 感想/レビュー 草稿 


記事修正:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  2018秋 → 未定 PS4 閃乱カグラ 7EVEN -少女達の幸福-
  2019春 → 3/20 PS4 / NS ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~



11/08


記事修正:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  12/13 → 1/31 PS4 / Vita / NS ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~



11/01


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  2019 未定 → 春 PS4 / NS / Steam ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~



10/30


新規記事:

 CRYSTAR -クライスタ- 感想/レビュー 草稿
 



10/27


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  2017/6/30 → 2017年秋 → 2017年内 → 2018/5/25 → 2018/8/31 → 2019/1/25 Windows
  きみはねCouples ~彼女と彼女の恋する2ヶ月ちょっと~



10/26


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  2019 PS4 / NS ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~



10/24


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  時期不明 アトリエシリーズ アーランド四作目
  時期不明 志水氏がライターを務める新作



10/22


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  2018秋 → 2019/1/25 Windows 『いつかのメモラージョ』



10/13


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  12/13 PS4 GOD EATER 3
  10/21 iOS/ Android 少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-



10/11


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  10月 フリープレイ (PS4) GOD EATER2 RAGE BURST
  10/25 → 11/22 PS4 絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-



10/02


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  10/4 交響性ミリオンアーサー



09/22


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  10/1(延期) アトリエ オンライン ~ブレセイルの錬金術士~ 



09/20



記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  2019年 2月
夢現Re:Master
  2018年 10/11 The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -



09/19



記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  2019年春 FLOWERS 四季



09/11


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  2019年 NS 
オメガラビリンス ライフ



08/27


新規記事:

 バレットガールズ ファンタジア 感想/レビュー 草稿

  ※ ケット・シーの手も借りたいくらい忙しい中なんとか書き上げました。なんと今年最初のゲームレビューです。
  今年は『つうかあ』の解説と感想だけで、半年分以上のブログ更新エネルギーを使い果たしたので、中々書くことが出来ませんでした



08/03


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  11/29 PS4 『アークオブアルケミスト』
  12/13 NS 
『PEACH BALL 閃乱カグラ』 
   秋  PC 『いつかのメモラージョ』
   未定 PC 
『きみはねCouples ~彼女と彼女の恋する2ヶ月ちょっと~』



07/13


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  『アトリエ~アーランドの錬金術師1・2・3~ DX発売日は9/20)



07/11


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

 (『ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~』の発売日は11/1。
 『バレットガールズファンタジア』補足説明を追記)




07/05


新規記事:


 ALTER サーニャ&エイラ 水着Ver.



06/24


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  (『ライフ イズ ストレンジ2』、『絶体絶命都市4Plus
を追加)



06/23


新規記事:

 『刀使ノ巫女』と『星彩のレゾナンス』は姉妹のような間柄



06/21


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  (ことのはアムリラートの続編
『いつかのメモラージョ』を追加)



06/19


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

 (
『CRY STAR』を追加)



06/16


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

 (『ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~』が年内に発売。
 『勇者ネプテューヌ』が9/27に発売)




05/30


 2018年 百合ゲーム 一覧

  (白衣性愛情依存症のNS版が5/24に発売)


05/18


新規記事:

 百合フィギュア



05/12


新規記事:

 魔獣浄化少女ウテア 感想

  ※ 投稿後20分後くらいにミスを修正。



05/09


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

  (バレットガールズファンタジアの発売予定日は8/9。
  『コイカツ!』)を追加)



04/17


新規記事;

 よるのないくに2 ~日々花盛り~ 感想




03/15


新規記事;

 つうかあ 作品解説
 
つうかあ 第一話 『Exhibition』 解説 / 感想
 
つうかあ 第二話 『Shakedown』 解説 / 感想
 
つうかあ 第三話 『Practise』 解説 / 感想
 
つうかあ 第四話 『Swap Meat』 解説 / 感想
 
つうかあ 第五話 『Reverse Grid』 解説 / 感想
 
つうかあ 第六話 『Dual Purpose』 解説 / 感想
 
つうかあ 第七話 『Side by Side』 解説 / 感想
 
つうかあ 第八話 『Engage』 解説 / 感想
 
つうかあ 第九話 『Mad Saturday』 解説 / 感想
 
つうかあ 第十話 『Replay Log Data』 解説 / 感想
 
つうかあ 第十一話 『Blue Flag』 解説 / 感想
 
つうかあ 第十二話 『Ladies, Start Your Engines!』 解説 / 感想


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

 (
神獄塔 メアリスケルター2を追加)



02/28


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

 (『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』を追加)



02/17


記事追記:

 2018年 百合ゲーム 一覧

 (FLOWERSオリジナルサウンドドラマCD『スノウホワイト』を追加)



02/07


記事追記:


 2018年 百合ゲーム 一覧

 (Caligula Overdose』、『CODE VEINを追加)



01/19


記事追記:


 2018年 百合ゲーム 一覧

 (『あなたの四騎姫教導譚』『Flowers Art Works Couleur』 を追加)



01/02


新規記事:

 2018年 百合ゲーム 一覧



01/01


あいさつ:

 あけましておめでとうございます 2018







[タグ未指定]
  1. 2018/12/23(日) 00:19:37|
  2. 更新一覧
  3. | トラックバック:0

2018年 百合ゲーム 一覧

2018年以降に、発売・サービス開始の主な作品は以下の通りです。

百合的に薄いと思われるものや未知数のものも含めました。
情報が入り次第、追記していく予定です。

一部の作品は関連商品についても記載します。

季節は以下の通り。

冬  1~ 3月
春  4~ 6月
夏  7~ 9月
秋 10~12月



・2016年 百合ゲーム 一覧

・2017年 百合ゲーム 一覧

2018 発売:


1/25 Vita

カタハネ ―An' call Belle―


1/27 Windows
屋上の百合霊さん~フルコーラス~


1月 Windows
Our Feelings


2/9 本
よるのないくに2~日々花盛り~
81q3E0lLPbL.jpg


2/16 iOS
ことのはアムリラート


2/22 PS4
閃乱カグラ Burst Re:Newal
SK_Burst_Re-Newal_Wall_Paper_2560×1440


2/22 PS4
ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ


2/23 本および音声データ 
百合でおぼえるユリアーモ/百合でおぼえるエスペラント
ことのはアムリラート コンプリートブック ※ ゲーム本編データも付属


3/8 PS4 / Vita / NS
あなたの四騎姫教導譚


3/16 音声データ
ことのはアムリラート ドラマCD 『どこでも アンリラート』 ※ コンプリートブックに付属のものをバラ売り


3/16 Vita、本
FLOWERS 冬篇
FLOWERS 冬篇 ファンブック


3/28 CD
りりくるRainbow Stage!!! ~Pure Dessert~ vol,1~3


4/20 CD
FLOWERS オリジナルサウンドドラマCD 『スノウホワイト』


4/27 Windows
コイカツ!
http://www.illusion.jp/preview/koikatu/download/update.php ※ 女の子どうしで


4/27 Android
ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士


5/17 PS4
Caligula Overdose


5/24 NS
白衣性愛情依存症


5/31 PS4
超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1+


6/7 PS4
ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム


6/7 PS4 / Vita
Fate/EXTELLA LINK


6/7 本
Flowers Art Works Couleur


6/17 本
FLOWERS 春篇 ノベライズ版 ※ 上下巻に分かれるそうです
前日譚


6/21 PS4
Rabi-Ribi


6/28 → 7/12 PS4
神獄塔 メアリスケルター2 ※ 前作のリメイク版も収録だそうです。百合的には濃くてマイナス要素は無いと聞きました


7/26 PS4
閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH SUNSHINE EDITION


春 → 8/9 PS4 / Vita
バレットガールズ ファンタジア 
http://www.nicovideo.jp/watch/1528085171 ※ リンクのミスを修正
http://www.nicovideo.jp/watch/1533096786
game1000047.jpg


9/20 PS4 / NS
アトリエ~アーランドの錬金術師1・2・3~ DX


9/26 CD
りりくるRainbow Stage!!! ~Pure Dessert~ vol,4~6


9/27 NS
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団
https://www.youtube.com/watch?v=VYL-7aboiG4
※ 一昨年にも去年にも軽く注意しておきましたが、凌○描写があり、凄惨なシーンが多いので苦手な方は気を付けて下さい


9/28 CD
FLOWERS Sweet sounds Box 「Le bouquet」


10月 フリープレイ (PS4)
GOD EATER2 RAGE BURST


10/4 PS4 / Vita
閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択- BEST UP!


10/4 Vita
閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- BEST UP!


10/11 PC / PS4 / NS / XO
The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -
 ※ TSだったそうです


10/18 PS4
CRYSTAR
760d160fgy1fsi33tv0gwj20xm15mgud.jpg


10/23 Steam
新次元ゲイム ネプテューヌVIIR


10/25 NS
夜廻りと深夜廻り for Nintendo Switch


10/25 → 11/22 PS4
絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-


12月 フリープレイ (PS4)
GRAVITY DAZE 2


12/5 Steam
アトリエ~アーランドの錬金術師1・2・3~ DX


12/13 PS4
GOD EATER 3


12/13 NS
PEACH BALL 閃乱カグラ 


9/27 → 12/20 PS4
勇者ネプテューヌ




2019 発売:


未定 NS
オメガラビリンス ライフ 
WS000092_20180920222545712.jpg


https://www.famitsu.com/news/201809/13164007.html
正統派ローグライク RPGとしての魅力はそのままに、本作では乙女たちの「スローライフ」を新たに体験可能。
学園で花のお世話をしてアイテムを収穫したり、友人たちと交流をしたり、乙女同士でムフフなことをしたり……。
ゆったり気ままに、乙女ばかりの学園での日常をお楽しみいただけます。”


https://www.d3p.co.jp/omegalabyrinth_life/nyumon_book.pdf
WS000096_2018092022595043e.jpg


WS000097_201809202259388b0.jpg
黄蓮寺鈴音(おうれんじべるね)

ひなたの隣の席の女の子。人懐っこく、転校生のひなたともすぐに打ち解ける。
気になることがあると一方的に質問を浴びせるなど、何事にも好奇心旺盛。
大庭園が枯れた濡れ衣を着せられたひなたを守ろうと彼女の冒険に真っ先についていく
頑張り屋だが、逆に助けてもらうことも多く、ちょっと頼りない。
ひなたとの距離感が近すぎるきらいも……?



WS000098_20180920225944339.jpg


WS000099_20180920225946e4a.jpg
銀城七海(ぎんじょう ななみ)

ひなたのクラスの学級委員。財閥の令嬢で常に優雅に慎ましやかにしているが、
実はさびしがり屋。家訓である「献身」を叩きこまれており、人に頼られるのを喜びとしている。
澪とは幼馴染で幼少時は仲良くしていたが、ある出来事がきかっけで疎遠に。
本当は仲直りしたい
が自分からは切り出せずにいる。少しお尻が大きいのが悩み。



WS000100_2018092022594942e.jpg


WS000101_201809202259496b5.jpg
ネム

ベルフルール女学園にある聖洞で生まれた妖精。
聖洞内で暮らしていたが、大庭園が枯れた後、
姿を消した友人“青い薔薇“を探しているうちに外界に出てしまう。
おっとりした性格だが、大切な友人と再び出会いたいという強い意志
胸に秘めており、ひなたたちの冒険に参加することになる。



ローグライクの新たな進化!乙女ばかりの学園でスローライフ!

ゲームの舞台はダンジョンだけではない。シリーズ最大の進化を遂げた本作では、
乙女たちが通う「ベルフルール女学園」での生活も楽しめるぞ! 
学園の中を気ままに歩きまわったり、生徒たちと女子トークを弾ませたり。
ゆったりと流れていく時間の中で、乙女たちが通う学園での日常をのんびりと体験できるのだ。
日常生活で仲間たちとの絆を深めていけば、ダンジョンの冒険だけではわからない、
彼女たちの新たな一面が見えるかも!
032.jpg


2018秋 → 2019/1/25 Windows
いつかのメモラージョ
DqCRIZhUcAAXHoo.jpg


2017/6/30 → 2017年秋 → 2017年内 → 2018/5/25 → 2018/8/31 → 2019/1/25 Windows
きみはねCouples ~彼女と彼女の恋する2ヶ月ちょっと~ ※ 旧作の完全版と新作をセットにしてパッケージ化したもの
content01-image01.jpg


2018/12/13 → 2019/1/31 PS4 / Vita / NS
ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~


1/31 NS
Fate/EXTELLA LINK


2/14 PS4 / Vita
オメガラビリンスZ D3P THE BEST
オメガラビリンスZb 


2月 PS4 / Vita / NS / Windows / Steam
夢現Re:Master ※ パッケージ販売はVitaのみで、他はダウンロード形式
001.jpg


2018/11/29 → 2/7 PS4
アークオブアルケミスト


冬 PS4 / NS
VA-11 Hall-A


春 PS4
FLOWERS 四季


春 Windows
クダンノフォークロア
kudan.jpg


3/20 PS4 / Vita
ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~


2018 9/27 (Steamは9/28) → 2019年 未定 PS4 / Xbox One / Steam
CODE VEIN


未定 NS
ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX




2018 サービス開始:


 以下はiOSとAndroidのアプリ。

3/19 
 刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火 ※ 若干男性キャラが絡んできます

10/1 
アトリエ オンライン ~ブレセイルの錬金術士~ 

10月 
あかねさす少女

10/4 交響性ミリオンアーサー

10/21
少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-




時期不明:


 ※ 対応ハードは予想も含みますので、確定ではありません


よるのないくに3 PS4 / NS / Steam
WS000093.jpg
https://twitter.com/yoshiku449/status/1058347710703534080
※ 全くの未確定ですが、このツイートからは実は既に仕事に取りかかっていそうな感じがします。


ヴァルキリーインパルス Windows
6ZCwtN5D_400x400.jpgV.jpg


eye★phon 新作 Windows  『つい・ゆり』の別カップル
s_img180323.jpg


BLUE REFLECTION 新作 PS4 / Steam
WS000094_20181205124953b6f.jpg
https://twitter.com/GustSocialPR/status/979553855644975104


ねのかみ 続編 Windows


2018秋 → 未定 PS4
閃乱カグラ 7EVEN -少女達の幸福-


姫郭 Windows


Lunatically Cage Windows


ユリウスと魔女 Windows



おわりのクオリア Windows


夏色あすてりずむ Windows


アルプトラウムの黒蝶 Windows


メルヘン・メドヘン PCブラウザ / iOS / Android


その花びらにくちづけを れぼりゅーしょん! あいあや Windows

















個人的期待度:


S

 よるのないくに 新作


『よるのないくに』シリーズには、百合の未来がかかっています。(少なくとも私が希む)

まだ何の情報もありませんが、出ると信じています。2の続編を期待。
それといずれ画集も出して頂きたい。価格は一万円くらいで、イラストを完全に網羅して。

本シリーズが、多くの人々に対し百合的に良い影響を与えたその功績は多大であり、
売上という点においても、日本を代表する百合ゲーム作品であると言えます。(前者においては特に二作目が)

ちなみに私は初めて「よるくに2」をプレイした際は、百合的にあまりにも満たされ、
言い方が良くはありませんが、廃人になってしまうかと思ったほどです。
シナリオも疾走感があって、始めから終りまで退屈するという事が全くありませんでした。
中ボスの寒いギャグ的な感じはさておき、それ以外において作品の持つ雰囲気の全てが私にとって心地の良いものでした。

2の百合を念頭に置いたシステムは素晴らしかったです。ゲーム性を改善した上で、
2の優れた物語性のまま多くのプレイヤーが納得出来る結末を用意すれば、ほとんど完璧な作品に仕上がるはずです。

芸術性や、ある種のロマンを追求したとするなら、2の結末でも良いかもしれません。
ですが、主人公の性格、挿入歌の演出やそれまでの構成などを考慮すると、
エンディングにも理想を求めてもう少しハッピーエンド寄りの方が良かったです。少なくとも個人的には。

主に2で見せたように、百合に理想を求めた『よるのないくに』にこそ、真に百合の未来を切り開く力があります。



A

 ヴァルキリーインパルス


一応ゲームだとは思いますが、メディアミックスを前提としている企画らしいです。
パイロットブックの刊行から逆算すると、発売は十年後くらいになりそうですが、実際はどうなんでしょう?
今までの情報から、アニメで言えばストライクウィッチーズに比肩するポテンシャルを感じます。
ミリタリー要素に関してはそれほど濃くはないそうですが。



A- 

 オメガラビリンス ライフ


プロデューサーが「バレガ」の広報、シナリオ原案・監修は続投、ライターは一人追加。
イラストレーターは変更ですが、百合界隈でも知られている方々ですので期待感があります。
この作品の為にニンテンドースイッチを購入する事にしました。

ティザーPVのコメント欄にて欧米の方が言っていましたが
『バレットガールズ ファンタジア』と同じく、アジア版を英語対応で発売して欲しいとのことです。
NSなら普通に流通させられると思いますが、万が一の時はそうして頂きたいですね。

前二作において、ローグライクとして既にゲーム性は完成していたので、
学園でのスローライフという別の要素を追加したのは素晴らしいと思います。
しかも、そこで可愛い女の子どうしの絡みが見られるというなら期待するしかありません。


 バレットガールズ 新作

2020年にニンテンドースイッチで発売と予想。

競泳水着の実装を何卒よろしくお願いします。あとセーラー服(紺)も是非。スク水+セーラーとかも良いですよね?

「オメラビ」と同じく、NSに移行して新キャラでというのもありですが、個人的にはキャラは継続を希望します。

次回作では麻衣部長と月代の絡みがもっと見たいです。麻衣部長のお姉さまな魅力が際立ちますし、
敬愛という点で姉妹的な面も出てきます。作品やカップリングにもよりますが、やはり百合と言えば姉妹要素は欠かせません。
シングル尋問、逆尋問、ダブル尋問に加え、百合尋問を実装……そんな日が来るのを夢見ています。
今までの尋問ではキャラはプレイヤーを見ているので、
百合尋問では女の子が女の子とキャッキャウフフするさまが見られたらいいなと。
月代「潤んだ瞳の麻衣部長に、おねだりされた~い♪」
という今作でのセリフを伏線というか前振りとして、次回作ではなにとぞ百合尋問を!(さすがに名称は変えて)
ファレンちゃんが優理奈ちゃんに尋問のコツを教えてもらう、というのも見てみたいです。
姫ちゃんがメリーナをモフモフしたりしっぽを噛んでみたりというのも。
サリアがしたみたいに、月代が麻衣部長の胸に飛び込むところも見たい。
あの幸せそうな声とハイテンションな月代をもっと見ていたい。
普段の少しつんけんしてる月代も可愛いですが、麻衣部長が絡んだ時は格別です。
月代の寂しがり屋なところに気付いて癒してあげられるのは麻衣部長しかいません。
麻衣部長なら心と体の両方で月代を満たしてあげられると思います。



B+

 クダンノフォークロア

“都市伝説”を扱った内容だそうです。一定水準の論理的整合性が取れているのかどうかがポイントです。
肩の力を抜いて気楽にプレイするか、それとも真剣に作品に向き合うべきか、今はまだ判りません。
追記:2018/12/23
主人公の性格が、個人的に凄く感情移入しやすそうな感じで期待感が上昇。



 CRYSTAR 新作

次回作の構想自体はあるそうです。
今度は恋愛的なニュアンスが感じ取れるカップリングがある事を期待しています。



 
eye★phon 新作


『つい・ゆり』の別カップルのようです。百合と沙希のお話ですね。
バッドエンドに注ぐエネルギーを、グッドエンドに回して頂きたいところです。

キャラや絵は魅力的ですので、個人的にはシナリオをもっと攻めたものにして欲しいと思っています。
前作では割と守りに入っていた感じで、想定され得るシナリオ上の難所を避けていたフシがあります。
同じ環境下で育った実姉妹での恋愛は難しい題材だと思われますので、あれはあれで良いですが、
それを作品のコンセプトにしていた以上は、正面から描き切って欲しかったという思いがあります。
無論その場合は、シナリオにおいて大きく賛否が分かれることになっただろうと考えられますが、
歴史に埋もれることなく輝き続けるには、リスクを冒して勝負に出る必要があると考えます。
そして、今回は姉妹ではありませんが、そういった試練に挑み打ち勝つことが出来ると信じています。


 いつかのメモラージョ

今作は前作よりも物語に注力した感じになりそうです。
前作エンディングの一つから枝分かれして続く感じでしょうか。
過去も描かれるようですので、ルカの色々な面が見られそうです。
柚実やカナーコがどうシナリオに絡んでくるのか、更なる続報を待ちたい所。
ですがプレイする楽しみが減ってしまうので、あえて新情報に目は通さないことにします。


 きみはねCouples ~彼女と彼女の恋する2ヶ月ちょっと
     
五回もの延期の末、ようやく発売日が決定されました。
ちなみに私は去年の八月頃に予約済みです。
公式サイトにおける力の入れようを見て期待度が少し上がりました。



B


 BLUE REFLECTION 新作

更紗をメインヒロインにしてヒナちゃんと恋人同士にさせたい。
それだけが、本作における私の唯一の願いです。

それさえ実現出来れば、「よるくに1」と同等の存在感を持った百合ゲーム作品になれるはずなのですが。

相変わらずモテまくりのヒナちゃんを見てヤキモキする更紗……
ヒナちゃんとしほりとのくんずほぐれつを目撃してヤンデレ化する更紗……
夢が広がりますね。(まぁ後者は別に無くてもいいですが)

一作目は更紗の想いの強さが何よりも印象に残っています。



 ねのかみ 続編

続報待ちです。いくつもの作品の制作を同時に進行しているようですので、
クオリティコントロールに少々疑問符が付きます。
ですが、ライターはバイタリティに溢れた方だと思うので、心配は無用でしょう。






 ※ 以下では「ゆリマスター」のみを扱います

B-

 夢現Re:Master  ※ 期待度を下方修正しました。A-B- (9/28)

手元に届いたら、とりあえずは肩の力を抜いて作品の雰囲気を楽しんでみたいと思います。

様子見しようかと思います。物語重視の作品で、整合性にこだわらないものを私は楽しめません。



追記:9/28 ※ 以下において、下方修正の理由を述べます


筆者は普段ほとんどツイッターに目を通さないのですが、新作が発表されてからは数回
ディレクターのツイートを読んでいました。正直言って、読んだ事を少し後悔しています。



前書き:


親であれば、基本的には誰だって自分の子供を可愛いと思うのは当然でしょう。
そして作り手にとって作品は子供のようなものとされています。
ですから、自分の作品の欠点を見ないようにするのは仕方の無いことかも知れません。

読者諸賢はどうか、慈悲の心で見守ってあげて下さい。



序文:


さて、作品に触れる際には、居住まいを正して意識を集中し
その作品が鑑賞者に与える取り分を可能な限り正しく多く獲得しようというのが、
作品と作り手に対する敬意というものです。

コンサート会場で、ケータイの着信音を響かせ、くしゃみや咳払いをし、お喋りに花を咲かせる者がいたとしましょう。
片手間に音楽を聞いておきながら、素晴らしい演奏でした、と褒められたところで何の意味があるでしょうか。

一方で、少々間の抜けた、しかし明るい調子の店舗BGMが流れてきたとして、
その曲の技術的側面に熱心に着目することはあまり無いでしょう。
こうした音楽に敬意を抱くことはありませんが、親しみを感じることは出来ます。

あまり正しい喩えではないかも知れませんが、物語性重視のADVは前者で、日常部分を重視したADVは後者です。

娯楽に過ぎないモノに対して言い過ぎかも知れませんが、
畢竟(ひっきょう)、物語とは神聖なものであると筆者は考えています。



本文:


https://twitter.com/miyazar/status/1045183218100535296
https://twitter.com/miyazar/status/1045183374854303744
みやざー@ゆリマスター
@miyazar
ゲームって基本的に、どこの部分でも良いから遊んだ人に「面白いわー」って思って貰える要素が、
出した値段分以上あれば、その他は目を瞑って貰えるよね。ね?
整合性とか。完璧である必要はない。勿論完璧なほうが良いには決まっているけど)
‏22:27 - 2018年9月26日

みやざー@ゆリマスター
@miyazar
大事なのは整合性なのか、面白いなのか、は明白ですよねって意味で。
22:28 - 2018年9月26日



拙稿
『百合作品媒体小論』における結論の一部に以下があります。(ゲームとはここでは紙芝居以外を指します)

ゲームにおける脚本の不備は軽傷で済むが、ADVにおけるそれは致命傷へと至る。
ADVにおけるゲーム性の不備はかすり傷で済むが、ゲームにおけるそれは致命傷へと至る。

この言葉は、ADVゲームかつ物語重視の作品においては、可能な限り整合性を求めるべき、という意味でも用いています。
日常系などで言えば、ワンシーンが適切な長さであるか、最低限の情景描写・心理描写も為されているか、
換言すればストレスコントロールが出来ているか、という意味で用いています。

作品をあまり比較したくはないので、作品名を出すのは憚られ(はばかられ)ますが
解りやすく評価基準を示す為、あえて挙げていくことにします。


筆者が『アイドルデスゲームTV』のお薦め度を比較的高くしているのは、
ゲーム部分に不備はありましたが、百合を重視したADV部分を積極的に評価しているからです。
この作品は、ゲーム性主体のゲームとしてではなく、ADV作品としてはかなり優秀な部類に入ります。
こうした情報分散型のADVにおいて、見事に着地しているという点で「アイデス」は素晴らしかったです。

一方で、日常系作品として、『りりくる Rainbow Stage!!!』のお薦め度を低くしているのは、
最低限度のストレスコントロールが出来ていないと、個人的に判断したからです。

そして、『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』と『バレットガール ズファンタジア』のお薦め度を高くしているのは、
ゲーム性の不備が致命傷にまで至ってはいないと個人的に判断し、百合を重視したシステム(主に「よるくに2」)、
百合的に見どころの多いシナリオやシーンを積極的に評価しているからです。
(追記;11/01 『CRYSTAR -クライスタ-』のゲーム性の不備は、重傷ではありますが、作品の命に別条はありません)

また一方で、『ガンガンピクシーズ』は操作性を始めとするシステムが、ゲーム性主体のゲームとして
致命傷に至っていると個人的に判断した為、お薦め度を大きく下げることになりました。


本題に戻りましょう。『白衣性愛情依存症』は、日常系作品ではなく、ゲーム性主体のゲームでもありません。
『白衣性愛情依存症』は、ADVゲームかつ物語重視の作品です。(少なくとも個人的には)

『白衣性愛情依存症 簡易考察』で考察したように、筆者の個人的な見方であったかも知れませんが、
人物の行動原理となる根幹の部分で破綻していては、最低限の整合性すら満たしているとは言えません。


さて、こうした点を踏まえた上で、上記のツイートが見られた為、「ゆリマスター」の期待度を下方修正しました。


また、FLOWERSのスギナ氏を交えたインタビューの際
(https://www.gamer.ne.jp/news/201504240001/)
にも、彼は以下のような発言をしていました。

一般に、同業者批判はタブーとされている為、あえてこうした言い方をしたのだとは思いますが、
この時は筆者の胸の奥に微かな猜疑心が芽生えるのを感じました。


みやざー氏:
前作に関しても主人公が文学少女で知識があるので、この子だったらちゃんと解ける
という部分があったと思うんですよ。だから作りとしては間違ってはいないと思っていた
んですけど、
ユーザーさんは蘇芳ちゃんの視点では無いですからね。

スギナミキ氏:
そのあたりで作り手側とユーザーさんの認識のズレが出てしまっていたので、
今回は修正したというところですね。百合ミステリィを謳えるぐらいにはなっていると思います。



以前、『FLOWERS 拙劣なミステリーについて』において、ミステリーの原則を引用して挙げました。
こうした基本的な点を抑えることが出来ていなかった為、プレイ当初より筆者は違和感を感じていました。
またミステリーに限らず、基本的に物語というものは主人公に最も感情移入するように作られるものです。
視聴者やプレイヤーを無視して勝手に問題を解決するのであれば、物語として描く意味がありません。
『ソルフェージュ La finale』のまりルートで、物語として重要な場面であるにも関わらず、
かぐらが独走して問題解決に至るシーンがありました。それをディレクションし切れなかった時から進歩していないという事です。


ルール3――作者はあくまでフェアであること。指紋とか赤いスカーフとかの
物的証拠から登場人物の性格や互いの気持ちまで、
手掛かりはすべて書き込んでおかなければならない。
読者は主役の分身で、主役の知識イコール読者の知識なのだ

探偵が「殺したのはお前だ。お前は左利きだから」と犯人を指摘する以上は、
左利きでなければできない殺し方で、しかも名指しされた人物だけが
左利きであることを前もってどこかに(もちろん、それとなく)
書いておかなければならない。気の弱い女教師が実は残忍なスパイだった
という結末にしたければ、この先生が元女優だったとか、
時には残忍なこともやれるのだとかいうことがわかる場面を、入れておくべきである。

上記の引用文は、論理的厳密性に基づくものではなく、
ここでの“イコール”は≒であり、=でないのは言うまでもない。



結語:


以上の理由によって、『夢現Re:Master』の期待度を下げる事にしました。

物語重視のADV作品で、物語(の整合性)を重視されずに済ませようというのは無理があります。
他の部分に目を向けるのであれば、わざわざ紙芝居などに固執する必要はありません。






[タグ未指定]
  1. 2018/12/23(日) 00:17:51|
  2. 新作関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

閃乱カグラ Burst Re:Newal 感想/レビュー 草稿

閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181127112543

前書き:


結論から言うと、筆者の想定する百合好きにもゲーム好きにもお薦め出来ます。

しかしながら、同じ系列の『VALKYRIE DRIVE -BHIKKHUNI-』が概ね上位互換としてある為、
本作の存在意義は個人的には希薄なものでした。

キャラの関係性は異なるものの、百合的な面の濃さ、システムの完成度やバランス、
シナリオの技量において「ヴァルドラ ビクニ」の方が上回っています。

ちなみに、お色気要素やキャラとの触れ合いに関しては某TPSシリーズがあるので、
そういった方面でもあまり満足出来ませんでした。


極めて個人的なことですが、筆者はアニメ一期の円盤は購入済みで、ゲーム本編はEV以外は購入済みで積んでいます。
「デカ盛り」が20分で飽きた事と、EVの限定版において、サントラの仕様がそれぞれ異なっていた為にシリーズから一度手を引きました。
ですが、やはり有名どころのタイトルですので、ゲームの本編にも触れておかないといけないと思い本作を手に取ってみた次第です。


本作は絶対的な観点からはお薦め出来る水準の作品ですが、
相対的に見た場合には、2018秋現在では突き抜けた部分が足らず物足りない印象を受けました。

ソニーの規制が強まっている中、本シリーズの追い風となるようなコメントが出来ないのは
心苦しくはありますが、いつも通りレビューしていきます。

またプロデューサーには、『VALKYRIE DRIVE -BHIKKHUNI-』を生み出して頂いた事に対して深く感謝しています。

以下、ネタバレは「百合的な場面の抜粋」のみ。




百合的な面とシナリオについて:


シナリオについて。

導入部を始めとして、伏線の張り方や場面の配置も何もかも、アニメ一期の方が遥かに優れています。
ただし、アニメの方では蛇女側の物語があまり描かれない為、本作ではそれが見られたのは良かったです。

ゲーム同士で比較すると、「ヴァルドラ」の方がほとんど全ての面で上回っています。
ちなみに筆者は
考察サイトにて、193箇所の注釈を設けて全シナリオを解説しました。(主に猪名川マナの観点から)


百合的な面について。

全員にカップリングが存在していますが、シナリオの構成自体が甘く、
あまり感情移入出来ずに眺めていた為記憶にほとんど残りませんでした。

アニメ一期が構成も演出も優れていた為、そちらを見た方が楽しめると思います。その上作画も良かったです。

百合部分に関しても、既に多くのレビューがあると思うので、詳細はそちらに任せます。

ちなみに、筆者がアニメの円盤を購入したのは、主に柳生と雲雀の関係が好きだったからです。


例のごとく、下部に「百合的な場面の抜粋」を挙げておきました。




攻略のコツ:


高難易度の場合について。

ガードキャンセルで硬直を解除しましょう。
攻撃を弾いて空中戦に持ち込み、ゲージを溜めればザコを一掃できます。

ボスを相手にする時は、隙の少ない攻撃方法を探してひたすら攻撃しましょう。
ガードクラッシュ値の高い攻撃を出し続けるのも有効です。
カウンター狙いだと、「システムについて」で後述する点によって負けることが少なくありません。

斑鳩の強攻撃(△ボタン)、飛鳥の強攻撃溜め、葛城のジャンプ強攻撃、雲雀の空中弱攻撃(□ボタン)、柳生の空中弱攻撃。
焔の強攻撃、詠の空中弱攻撃溜め・強攻撃溜め、春花のジャンプ強攻撃、未来の弱攻撃、日影は狂乱モード時の強攻撃。
この辺りが優秀です。簡単に相手を凍らせてしまう柳生が最強と言えます。


難易度ハードでのクリア時間は、およそ十五時間ほど。




システムについて:


まずは、良かった点について。

壁を使ったアクションが面白く、空中での挙動も気持ちの良いものでした。
キャラクター毎のアクションはどれも個性的であり、新鮮な感覚を与え続けてくれました。


次に、個人的に良くなかった点について。

衣装が破れたり吹き飛ばされると、逐一ロックオンが外れるのがストレスでした。

カメラワークにも問題があり、カメラ位置が動いて敵が手前側に来たりして視認性が極めて悪かったです。
悪いというより、もはや敵が見えなくなります。
高難易度でプレイしていると、体力最大から一撃で死ぬこともある為、非常に厄介でした。

ゲージの溜まり方からしても、攻撃を弾くことが推奨されていて、戦い方を強要されている感覚を覚えました。

ザコを相手にする時は、地上で真っ当に戦おうとするとタコ殴りにされる為、
浮かすか弾くかして空中で戦い続けるだけになりがちです。

ボスが相手だと必殺技も割と当たりにくく、相手がスタンしているところに位置を合わせてかろうじて当たる感じです。
綺麗にフルヒットすることが少ない為、爽快感がありません。

ダッシュ後の挙動なども慣性が乗る為、小さなストレスが積み重なっていきます。

アクションゲームというものは、プレイヤーの感覚に対する同調率が高くなければなりません。
しかしながらその際、リアリティを追求して余計な慣性が乗ると操作感が悪くなりがちです。


ボスはガードクラッシュを一撃で行うこともあり、必殺技を制限なく使い、体力も非常に高い。
一方こちら側には、バースト、ガードキャンセルと弾きなどがある為、バランスが取れているような気がしないでもありません。
しかしながら攻撃力もボス側が圧倒的に高い為、集中力が途切れたらすぐにやられてしまいます。

前述のカメラワークの悪さと相まって、理不尽な敗北を喫することも少なくありません。

そうして結局のところ、いかにして安全なところから一方的に攻撃をしかけるかばかりを考えるようになり、
隙の少ない単調な攻撃パターンの繰り返しに終始します。




百合的な場面の抜粋:


以下の倍くらいはありましたが、撮り損ねました。また所々抜けがあります。


<セクハラ>
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181127130528閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181127130540閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181127130549


閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181127150206



<春花とモブ>
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181202164017閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181202164039閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181202164309閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181202164317閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181202164326



<未来と詠>

閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181202170012
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181202170030閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181202170049閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181202170058閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181202170106
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181202170132



<未来と春花>
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181202205648



<日影と葛城>
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204102532閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204102540閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204102549



<詠と斑鳩>
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203161115閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203161123閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203161131閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203161139閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203161147閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203161204閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203161212閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203161228
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203161246


閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204101054閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204101102閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204101110閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204101119閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204101126閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204101135閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204101143閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204101153閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204101201閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204101210



<未来と柳生>
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204102653
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204102701閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204102709閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204102718


閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103422閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103438閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103446閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103454閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103502



<柳生と雲雀>

閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181127143810


閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181127155811
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181127155819


閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181128090417
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181128090427

閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181128090456


閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181129123054


閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181202210733

閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181202211413
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181202211421


閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204094252閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204094302



<春花と雲雀>
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181128101249閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181128101302

閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181128102737閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181128102746


閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181201141227

閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181201141306
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181201141314


閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203143416

閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203144011閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203144029閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203144037閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203144054
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203154320


閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203154356


閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181203161415


閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103715閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103723閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103732閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103741閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103750閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103758閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103806閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103815閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103823閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103831閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103840
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103848閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103857閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103905閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103913閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204103922

閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204104443閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204104501閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204104508



<飛鳥と焔>
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204104834閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204104843
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204104851閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204104859閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204104908閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204104916閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204104925閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204104938閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204104946閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204104954

閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204105420
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204105429
閃乱カグラ Burst Re_Newal_20181204105443




[タグ未指定]
  1. 2018/12/05(水) 22:34:39|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

月桂樹

Author:月桂樹
◆サイト移転のお知らせ◆

http://www.yurigame.net/


大変お手数をお掛けしますが
ブックマークの変更など
よろしくお願い致します。




よるのないくに2:
楽しむコツ
・一周目は障害物を無視
・〃好きな武器を使用
・アップデートを適用
・サイドストーリーを
DLCで購入

ヴァルキリードライヴ:
楽しむコツ
デフォルトのペアで
クリアランクSSを取り、
初回からオーダールート
に入ること。
対象ステージはDrive
01~04、12~16
詳細は攻略サイトへ

星彩のレゾナンス:
楽しむコツ
初回に奈岐ルートに入り
プレイ意欲を確立する。
下級生ルートは流し読みで。
ゲームパッド使用推奨。
アクションはガードで
キャンセル可能

最新記事

カテゴリ

更新一覧 (6)
ADVゲーム (35)
ゲーム (18)
新作関連 (16)
コラム他 (23)
オーディオ (6)
星彩のレゾナンス (4)
つうかあ (14)

星彩のレゾナンス公式

星彩のレゾナンス考察

http://www.resonator.jp/

ヴァルキリードライヴ考察

http://www.mana-inagawa.info/

連絡先

laurel32237@gmail.com

サイト内検索

<注意>

本サイト内で用いた
“百合好き”の語は
筆者の想定する層
を指している為、
読者諸氏が必ずしも
そこに含まれる
とは限りません。
“百合”の意味する所も
個人差がありますので
ご注意されるよう願います。

レビュー内にはいくらか
造語を用いています。
留意しておいて下さい。

解説やレビューは
筆者の主観であり
絶対的なものという
わけではありません。

ミスがあっても
気付かずに放置する
こともあります。

示した見解は、
記事を書き上げた
当時のものであり、
現在とは異なる
場合もあります。

整合性を取る為には
記事を全て見直す
必要がありますが、
その為に使う時間が
ありません。
全体の95%が
正しい記述となればいい
くらいの気持ちで
書いています。

当ブログは、
PCからのアクセスを
前提としたサイト作りに
なっています。