百合ゲームレビュー -Works of "L" favorites-

サイト移転しました

ヴァルキリードライヴ ビクニ 感想/レビュー

2015-12-20-121122_201512201215090fe.jpg

追記:2016/09/02

先月の終わりに考察サイトを立ち上げました。主にマナについて情報を整理しました。
二番目の記事リンクは、掲示板から抜粋したものを集めたものとなっています。

・ヴァルキリードライヴ ビクニ 考察サイト
・ヴァルキリードライヴ ビクニ 猪名川マナについて



前書き:


結論から言うと、少なくとも百合好きであるなら是非プレイして頂きたいです。

百合的な場面は大変多く、ハッキリと矢印が伸びているのが見えます。
それと、男性は一切出て来ません。

良い意味で、賛否が別れるシナリオだと思います。

一部のキャラにいわゆるヘイトを集中的に集めたり、
感情的に突っ走って見えるさまに共感出来ない方もおられるでしょう。
ですが、一人一人の役割が明瞭なのは良いことだと考えます。

最初から真ルート(オーダールート)に入れるように、クリアランクはSSを目指しましょう。
カオスルートから入った場合は主人公の印象があまり良くないからです。

(クリアランクSSが必要なのは、01-Bと01-C、02-B、03-B、04-B、12の全て、
13-A、14の全て、15-A、16の全て)

アクションのクオリティは高く作り込まれており、最後までプレイしても
個人的にプレイヤーとしての伸び代が十分にあるように感じられました。

クリアまでのプレイ時間は最低でも三十時間程度。ダイニングルームでの会話や親愛イベントを全て見れば、
四十時間は掛かるかも知れません。難易度「難」でのSSランクに拘ると、更に数時間は必要となるでしょう。

シークレットミッションを行うことや、フィールドを探索しての下着の収集は、無視した方が良いと考えます。
その理由は、その労力をシナリオの把握に向けた方が、作品に没入し易くなるからです。


以下、「システムについて」以外はネタバレ多数ですので、未プレイの方は注意して下さい。
その場合は下部にある「百合的な場面の抜粋」を軽く眺める程度がお薦めです。




百合的な面とシナリオについて:


何と言っても、乱花の倫花への愛情が目を惹きました。
ヴァイオラの小春に対する複雑な感情や、想いが実を結ぶ所が特に良かったです。
あのパートナー宣言は疑似的な結婚式と言えます。

桃の孤独が段々と消えていくのも良かったです。倫花達との出会いが彼女を希望へと導いてくれました。
それと、基本的に凄く真面目な為、天然な満腹丸ちゃんとの掛け合いが面白かったです。

マナが桃に好意を寄せているという点に着目していくと更に楽しめるでしょう。

 
シナリオについてです。

主要人物の数を絞っているので、全員に活躍の場があります。
構成はそれなりに丁寧で、個人差は割と大きいですが心境の変化等が十分に描かれています。

群像劇的に各人物の想いを知ることが出来たので、
それを知った上で互いに激突していくのを眺めるのは、手に汗を握りました。
どちらにも負けて欲しくない、という気持ちです。

個人的に感情移入が小さい方のキャラを操作して、それが大きい方のキャラと戦う
こともあったので、
そこにプレイヤーとしての葛藤を少々感じました。戦いたくないけど戦わないといけないという感情は、
もしかしたら、倫花と戦う乱花の気持ちに通ずるものがあったかも知れません。


満腹丸ちゃんの真実
には驚かされました、越後屋や先生達の悲壮な想いが胸を締め付けます。

日常パートは満腹丸ちゃんを中心に笑える所も多くあり、シリアスな本編の箸休めとなっています。

ただし通常ルートは構成が甘く、割と倫花がわがままな子にしか見えないのが残念な所です。
個人的な話ですが、私は最初に真エンドを迎えた為、彼女の気持ちに同調するのにあまり抵抗はありませんでした。

乱花のお姉ちゃん大好きな所が、繰り返し見せられるのは百合好きの一人としては最高だったのですが、
そうでない方の一部には少々くどかったかも知れません。しかし通常ルートにおいて、
倫花を守る為に倫花と戦う
ことになった理由としても機能しているので、これは絶対に欠かせないものでした。

最後に、マナに関してです。

マナがああいった権力欲の塊みたいな人物に染まっていってしまったのは、島での境遇だけでなく、
VR-ウイルスとドライヴによる精神の昂揚も理由の一つであったという点は忘れないで頂きたい所です。

シナリオ上、彼女の存在は非常に大きいものです。
本作最大の功労者は、間違いなく彼女です。
それに通常ルート終盤では、とても可愛らしい所を見せてくれました。



システムについて:


一つだけ注意しておきたい事があります。

各パートが終了次第、「ダイニングルーム」へ行き、話しかけておかないと、
後から見直すことは出来ません。そこまで情報量が多いわけではありませんが、
各人物の抱えた想いが解かり易くなると思います。

またこの時にハートにタッチしておく習慣を身に付けましょう。
ハートマークに触れる事で親愛度が上昇して行きます。これが一定値に達すると親愛イベントが見られます。

親愛イベントだけは、ハートを集めれば後からでも見られます。
操作キャラを各人物に切り替えながらハートに触れるのは、結構骨が折れますが、是非とも頑張りたい所です。

ただしこれらの
親愛イベントは、シナリオと構成が別になっているので、
クリア後にオマケとして楽しむ方が良いかも知れません。


 次にアクションに関してです。

デビルメイクライのアクションとドラゴンボールの格闘を足して割った感じです。
(筆者は「カグラ」の方はVERSUSまで購入して積んでいる為、未プレイです。アニメはBD全巻購入済み)

ドライヴに関してですが、ゲージが溜まったら直ぐにドライヴするか、必殺技に回すか、
回復を考えてキープしておく等の運用方も考えられます。基本的には直ぐにドライヴするのがクリアタイム的に有利です。

本作はボタン一回で数回分の攻撃が繰り出されるので、タイミングが掴み難く、つい連打してしまいがちです。
というのも、キャラとドライヴレベル毎にコンボのバリエーションが割り当てられていて、
それら全てのタイミングを把握する
のが少し難しいからです

無論、難易度「難」でのSSランクに固執しなければ、ただ連打しているだけで十分です。
また位置取りと回避に気を払い、こちらの攻撃の隙を回避アクションでキャンセルすれば、
連打だけでも十分にSSが取れるかもしれません。(全てというわけではありませんが)

プレイヤーキャラクターが相手の場合は、○ボタンでファントムストライクやファントムブラストを狙いましょう。
後半は劣勢の戦いを強いられるので、注意が必要です。(相手は最初からドライヴゲージが溜まっています)
いざとなれば、ファントムフォールでハメることも可能です。

いずれにせよ、少なくとも30分程度は練習しておくのが良いと思います。
実戦だと焦って連打ばかりしてしまい、実力が付き難いからです。

アドベンチャーパートのシステムはオメガラビリンスと同じく優秀です。
右のアナログスティックを動かす
ことで、いつでも胸を揺らせます
テキストボックス内のSDキャラが大変可愛らしい。

誤字や誤読が数か所だけありましたが、特に問題では無いでしょう。
シナリオの分量を考えれば、十分に少ない方です。

アドベンチャーパートやアクションパートへのロード時間が少々長いです。10秒以上かかります。
ですがそれ以外は大体快適です。エラーは5回程度ありました、強制終了となります。
通常シーンで回想のエコーが掛かっている箇所もありました。急いで作品を仕上げた印象を受けました。

パッチは1.7GBと大きいですが、音声がクリアになります。ジャンプしないとダッシュ出来ない不具合等も改善されます。



百合的な場面の抜粋:


所々抜けがあります、特にマナと桃において。

追記:2018/10/16
2020年くらいにSteam版を再プレイした後、スクリーンショットを追加したいと思います。


<倫花と乱花>
2015-12-12-074059.jpg
2015-12-12-130329.jpg
2015-12-12-131326.jpg2015-12-12-164803.jpg2015-12-12-165113.jpg

2015-12-13-113153.jpg
2015-12-13-170849.jpg
2015-12-13-170823.jpg2015-12-13-182620.jpg2015-12-13-182650.jpg2015-12-13-182930.jpg2015-12-13-182939.jpg2015-12-14-113018.jpg2015-12-14-113034.jpg2015-12-14-120336.jpg2015-12-14-120437.jpg2015-12-14-123116.jpg
2015-12-15-074421.jpg2015-12-15-085910.jpg2015-12-15-085921.jpg2015-12-15-122247.jpg2015-12-15-130435.jpg2015-12-15-130525.jpg2015-12-15-181554.jpg2015-12-15-201239.jpg2015-12-15-201245.jpg2015-12-15-201252.jpg2015-12-15-201303.jpg2015-12-15-202705.jpg2015-12-15-205742.jpg2015-12-15-205802.jpg2015-12-15-212201.jpg2015-12-15-212242.jpg2015-12-15-212253.jpg2015-12-15-212300.jpg2015-12-15-212307.jpg2015-12-15-212327.jpg2015-12-15-212335.jpg2015-12-18-154558.jpg2015-12-18-154604.jpg



<ヴァイオラと小春>
2015-12-14-125435.jpg2015-12-15-074228.jpg2015-12-15-074323.jpg
2015-12-15-083944.jpg2015-12-15-083959.jpg2015-12-15-084006.jpg



<倫花と満腹丸ちゃん> (ギャグ的な描写です)
2015-12-13-061418.jpg
2015-12-13-061444.jpg
2015-12-13-061551.jpg2015-12-13-061504.jpg
2015-12-13-061630.jpg2015-12-13-061619.jpg
2015-12-13-061654.jpg



<マナと桃>
2016-07-26-220828.jpg2016-07-26-220837.jpg



親愛イベントより

2016-07-29-132313.jpg
2016-07-29-132303.jpg2016-07-29-132308.jpg



S0754120.jpg







  1. 2015/12/20(日) 00:13:30|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015年 百合ゲーム総括 | ホーム | 三行日記 2015年 10月/11月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimesis37.blog.fc2.com/tb.php/263-61bbaac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

月桂樹

Author:月桂樹
◆サイト移転のお知らせ◆

http://www.yurigame.net/


大変お手数をお掛けしますが
ブックマークの変更など
よろしくお願い致します。




よるのないくに2:
楽しむコツ
・一周目は障害物を無視
・〃好きな武器を使用
・アップデートを適用
・サイドストーリーを
DLCで購入

ヴァルキリードライヴ:
楽しむコツ
デフォルトのペアで
クリアランクSSを取り、
初回からオーダールート
に入ること。
対象ステージはDrive
01~04、12~16
詳細は攻略サイトへ

星彩のレゾナンス:
楽しむコツ
初回に奈岐ルートに入り
プレイ意欲を確立する。
下級生ルートは流し読みで。
ゲームパッド使用推奨。
アクションはガードで
キャンセル可能

最新記事

カテゴリ

更新一覧 (6)
ADVゲーム (35)
ゲーム (18)
新作関連 (16)
コラム他 (23)
オーディオ (6)
星彩のレゾナンス (4)
つうかあ (14)

星彩のレゾナンス公式

星彩のレゾナンス考察

http://www.resonator.jp/

ヴァルキリードライヴ考察

http://www.mana-inagawa.info/

連絡先

laurel32237@gmail.com

サイト内検索

<注意>

本サイト内で用いた
“百合好き”の語は
筆者の想定する層
を指している為、
読者諸氏が必ずしも
そこに含まれる
とは限りません。
“百合”の意味する所も
個人差がありますので
ご注意されるよう願います。

レビュー内にはいくらか
造語を用いています。
留意しておいて下さい。

解説やレビューは
筆者の主観であり
絶対的なものという
わけではありません。

ミスがあっても
気付かずに放置する
こともあります。

示した見解は、
記事を書き上げた
当時のものであり、
現在とは異なる
場合もあります。

整合性を取る為には
記事を全て見直す
必要がありますが、
その為に使う時間が
ありません。
全体の95%が
正しい記述となればいい
くらいの気持ちで
書いています。

当ブログは、
PCからのアクセスを
前提としたサイト作りに
なっています。