百合ゲームレビュー -Works of "L" favorites-

サイト移転しました

ヴァルキリードライヴ ビクニ 考察サイト更新

07/10

カオスルートの内容について作品解説を修正。というか一部を削除。

時系列が乱れていました。倫花と桃と満腹丸が訓練を行ったのは、
倫花と満腹丸がコンゴウを倒した後でした。


やはり自己実現型と自己犠牲型を対決させるシナリオは、まだ人口に膾炙していないように感じられます。
(物語の最後でこれらは一つとなり、真に未来が開けるのですが)

英雄を自己犠牲だと簡単に捉える見方は浅はかだとは思いますが、
大義を背負った英雄ほど応援したくなる存在もないでしょう。
何故ならこうした英雄達は、リスクと責任を自らはほとんど負わずにリターンだけを求める大衆を満足させるからです。



07/06


シナリオの分岐ですが、オーダールートに入るにはクリアランクはSではなくSSでした。

先月の18日の日記分も先ほど修正。レビューの方も併せて修正を行いました。




06/28

毎日
更新中です。


「パートナーが非固定の理由」について、
作品解説に追記しました。

満腹丸は、シナリオを構成する上で自由に動かせる単なる駒という訳ではありません。
コミカルな演出が多い為、ネタキャラのように思われがちですが、彼女の精神的変化は非常に重要です。

『VALKYRIE DRIVE -BHIKKHUNI-』という作品は、ゲーム性メインのゲームにおいて、
課せられた制約の中で、可能な限りシナリオに妥協しない作りとなっています。

出る杭は打たれるものですが、仮に続編等があっても
ヴァルキリードライヴにはシナリオも大切にする姿勢を貫いて頂きたいところです。



06/25

毎日
更新中。


<重なる心 響き合う体 やがてひとつになる物語>
が、キャッチコピーのヴァルキリードライヴシリーズ。

当初予定されていたであろう展開には至らなかった様です。

設定では、ビクニ、マーメイド、セイレーンの他に、
二つの人工島があるらしいですが、これらについて語られてはいません。

アニメの売り上げは初動平均2000枚、おそらく累計は平均2,500~3,000くらい。
宣伝に力を入れないアニメなら平均5,000程度で、一般的に二期が見えてくるライン。

アプリのマーメイドは約八ヶ月でサービス終了。

ビクニは58,0008,000(ビキニパーティーエディション)で合算66,000枚。
ちなみに、閃乱カグラ ESTIVAL VERSUSはVITAだけなら72,000枚。

可能性があるとすれば、ビクニのメンバーを中心に続編を描くことだと考えます。

ですが、メインライターの松智洋氏が亡くなられた為、
ビクニ側の全容を把握している方はいないと考えられます。

こういう言い方はあまりしたくはありませんが、
シナリオライターの頭の中でのみ、真にキャラが生きているとするのなら、
その人が亡くなったことで、本当の意味でキャラを知っている人はいなくなるのだと私には思えます。

単純に誰かが後を引き継げばいいというものではありません。それはもはや別モノです。

充分に意識の共有がなされていれば、似たものは作れるでしょう。
ですが極めて高い水準では、一人の人間によって、全ての設定が把握され統率される必要があると考えます。

そうした意味においては、完全なまでに正当な続編を制作するのは不可能です。
とは言え、ゲーム性がメインのゲームですので、そこまで神経質になる必要もないのかも知れません。

考察サイトまで始めた身としては、仮に新作を出して頂けたとしても、
別の作品を楽しむような気持ちで受け容れるつもりです。

作品解説に上げた通り、彼女達が精神的に自立するまでの過程は充分に描かれました。
これ以上先を描くのは、もしかしたら蛇足になるのかも知れません。

個人的な要望としては、人物の設定を主体とした資料集が欲しいところです。



06/21

毎日更新中です。


カオスルートの仕様について
作品解説に追記しました。

バッドルートでも多少強引に一定の解決に至るのが、ゲーム性メインのゲームでは一般的です。
その点を指して破綻だとするのなら、他の多くの作品に対しても同じように言及しなくてはならないと考えます。



06/18 


毎日更新中。


いくらか調べて判った事ですが、
最初からオーダールートに入った方は割と肯定的であり、
カオスルートから終えた方は否定的な様です。

ですので、未プレイの方はクリアランクSSを最初から心掛け、
オーダールートから終える事をお勧めします。

それと既に百合の定義論でも述べましたが、
何が百合かは観測者によって異なるので、期待に沿わない場合もあるでしょう。



06/06

全シナリオ注釈

 Drive.01~04
 Drive.05~08
 
Drive.09~12
 
Drive.13~16
 
Drive.17~20 (Order)
 
Drive.17~20 (Chaos)



06/04

ゲーム性がメインの作品としては、割と長大なシナリオでしたので
全体像が見えにくかったという方もおられたことでしょう。ですので考察を再開することにしました。

新たに二つのページを追加しました。もう少し情報を整理してみようかと思います。
当初の予定から外れたので、サイトの構成は損なわれてしまいました。

・作品解説
・倫花






  1. 2017/07/10(月) 00:26:37|
  2. 更新一覧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オメガラビリンスZ 感想/レビュー | ホーム | ガンガンピクシーズ 感想/レビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimesis37.blog.fc2.com/tb.php/313-a0767a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

月桂樹

Author:月桂樹
◆サイト移転のお知らせ◆

http://www.yurigame.net/


大変お手数をお掛けしますが
ブックマークの変更など
よろしくお願い致します。




よるのないくに2:
楽しむコツ
・一周目は障害物を無視
・〃好きな武器を使用
・アップデートを適用
・サイドストーリーを
DLCで購入

ヴァルキリードライヴ:
楽しむコツ
デフォルトのペアで
クリアランクSSを取り、
初回からオーダールート
に入ること。
対象ステージはDrive
01~04、12~16
詳細は攻略サイトへ

星彩のレゾナンス:
楽しむコツ
初回に奈岐ルートに入り
プレイ意欲を確立する。
下級生ルートは流し読みで。
ゲームパッド使用推奨。
アクションはガードで
キャンセル可能

最新記事

カテゴリ

更新一覧 (6)
ADVゲーム (35)
ゲーム (18)
新作関連 (16)
コラム他 (23)
オーディオ (6)
星彩のレゾナンス (4)
つうかあ (14)

星彩のレゾナンス公式

星彩のレゾナンス考察

http://www.resonator.jp/

ヴァルキリードライヴ考察

http://www.mana-inagawa.info/

連絡先

laurel32237@gmail.com

サイト内検索

<注意>

本サイト内で用いた
“百合好き”の語は
筆者の想定する層
を指している為、
読者諸氏が必ずしも
そこに含まれる
とは限りません。
“百合”の意味する所も
個人差がありますので
ご注意されるよう願います。

レビュー内にはいくらか
造語を用いています。
留意しておいて下さい。

解説やレビューは
筆者の主観であり
絶対的なものという
わけではありません。

ミスがあっても
気付かずに放置する
こともあります。

示した見解は、
記事を書き上げた
当時のものであり、
現在とは異なる
場合もあります。

整合性を取る為には
記事を全て見直す
必要がありますが、
その為に使う時間が
ありません。
全体の95%が
正しい記述となればいい
くらいの気持ちで
書いています。

当ブログは、
PCからのアクセスを
前提としたサイト作りに
なっています。