百合ゲームレビュー -Works of "L" favorites-

サイト移転しました

つうかあ 第十二話 『Ladies, Start Your Engines!』 解説 / 感想

WS002197.jpg

つうかあ 第十二話 『Ladies, Start Your Engines!』
 

 構成上のポイント

  ・ これまでに積み重ねてきたもの全てを用いて、レースで最高の信頼を描く


 伏線&前振り 伏線……後になって意図が判明する布石 / 前振り……段階を踏んで繋がりを滑らかにする為の布石

  ・ ベティが寂しそうにしているのを、レースに気を取られ気づかない棚橋コーチ
  ・ 眼鏡岩を見て、片方しか穴が残っていないことに触れるベティ (穴と指輪を見比べながら)
  ・ 徐々に天候を悪化させてから、衝突を描いている



演出など:


WS001463.jpg



<脚本的演出:危機 / 愛情>
WS001629.jpgWS001639.jpgWS001643.jpgWS001644.jpgWS001645.jpgWS001646.jpgWS001647.jpgWS001650.jpgWS001651.jpg
WS001652.jpg
WS001654.jpg
気を遣われているのが許せないんでしょうね。

WS001655.jpgWS001656.jpgWS001657.jpgWS001658.jpgWS001659.jpgWS001660.jpgWS001662.jpgWS001665.jpg
WS001668.jpgWS001669.jpgWS001670.jpgWS001671.jpgWS001672.jpgWS001674.jpg
WS001675.jpg
WS001677.jpg
WS001678.jpg
WS001679.jpgWS001680.jpgWS001682.jpgWS001683.jpgWS001686.jpgWS001687.jpgWS001688.jpgWS001690.jpgWS001692_20180303015831950.jpg
WS001693.jpg
WS001694.jpg

WS001700.jpgWS001701.jpgWS001702.jpgWS001703.jpgWS001704.jpgWS001705.jpgWS001706.jpgWS001707.jpg
WS001708.jpgWS001709.jpgWS001710.jpgWS001711.jpgWS001712.jpgWS001713.jpgWS001715.jpgWS001716.jpgWS001717.jpgWS001718.jpg
WS001719.jpgWS001720.jpgWS001721.jpgWS001722.jpgWS001723.jpgWS001724.jpgWS001725.jpgWS001726.jpgWS001727.jpgWS001728.jpg
WS001729.jpgWS001730.jpgWS001731.jpgWS001732.jpg
WS001733.jpg

WS001734.jpgWS001735.jpgWS001736.jpgWS001738.jpgWS001739.jpg
WS001740.jpg
<構成:伏線> + <作画的演出:象徴 (眼鏡岩の穴 = 指輪 = 想い)> ※ 眼鏡岩と指輪間の等号成立は本作限定です

WS001741.jpgWS001742.jpgWS001744.jpgWS001746.jpgWS001747.jpgWS001748.jpgWS001749.jpgWS001750.jpgWS001751.jpg
WS001753.jpgWS001755.jpgWS001756.jpgWS001757.jpg
WS001760.jpg

WS001762.jpgWS001763.jpg

WS001778.jpgWS001781.jpgWS001785.jpg

<構成:前振り> 悪天候
WS001796.jpg
WS001797.jpg
WS001801.jpgWS001802.jpgWS001804.jpgWS001805.jpgWS001808.jpgWS001810.jpgWS001811.jpgWS001812.jpg
WS001813.jpgWS001814.jpgWS001815.jpgWS001816.jpgWS001817.jpg
WS001819.jpg
WS001820.jpg

WS001821.jpgWS001822.jpg
WS001823.jpgWS001824.jpg
ベティ「やっぱり残酷な人ね、あの子達も女の子なのに……」

WS001825.jpgWS001826.jpgWS001828.jpg
WS001829.jpg
<構成:前振り> 悪天候

WS001830.jpgWS001831.jpgWS001832.jpgWS001833.jpg
WS001834.jpgWS001835.jpgWS001836.jpgWS001837.jpgWS001838.jpgWS001839.jpgWS001840.jpgWS001843.jpgWS001844.jpg
WS001845.jpgWS001846.jpgWS001847.jpgWS001848.jpgWS001849.jpgWS001851.jpgWS001852.jpgWS001853.jpgWS001854.jpgWS001855.jpg
WS001856.jpg
WS001857.jpgWS001858.jpgWS001859.jpgWS001860.jpgWS001861.jpgWS001862.jpgWS001865.jpgWS001866.jpgWS001867.jpg
WS001868.jpg
<構成:前振り> 女の子なベティを差し置いて、レースが気がかりなMr.棚橋

WS001869.jpgWS001870.jpgWS001872.jpgWS001873.jpgWS001874.jpg
WS001875.jpg
WS001876.jpg
↑これも修正漏れですね。
WS001877.jpgWS001878.jpgWS001879.jpg
WS001880.jpg
WS001881.jpg
<構成:前振り> 女の子なベティを差し置いて、レースが気がかりなMr.棚橋

WS001882.jpgWS001883.jpgWS001884.jpgWS001885.jpgWS001886.jpgWS001888.jpgWS001889.jpgWS001890.jpgWS001891.jpgWS001892.jpgWS001893.jpgWS001894.jpgWS001895.jpgWS001896.jpgWS001897.jpgWS001898.jpgWS001899.jpgWS001900.jpgWS001901.jpgWS001902.jpgWS001903.jpgWS001904.jpgWS001905.jpgWS001906.jpgWS001907.jpg
<作画的演出:背景> 天候が二人の感情と状況を象徴しています。

<脚本的演出;危機 / 対決 / 和解>
WS001909.jpgWS001911.jpgWS001912.jpgWS001913.jpgWS001914.jpg
WS001915.jpg
めぐみ「卑怯だよ、あんなの連れて来るなんて」

WS001916.jpgWS001918.jpg
ゆり「トップレベルだもん、マン島のプロレーサーだなんて」

WS001919.jpg
めぐみ「勝てっこないよ、足長くてグラマーで美人で」

WS000065_20180314075604800.jpg
ゆり「ちょっと待って」
めぐみ「えっ?」

WS001922.jpg
ゆり「グラマーはともかく、私の方が美人だから」

WS001928.jpgWS001929.jpgWS001933.jpg
WS001934.jpgWS001938.jpgWS001939.jpgWS001942.jpgWS001945.jpgWS001947.jpgWS001948.jpgWS001950.jpgWS001952.jpgWS001956.jpgWS001959.jpg
WS001964.jpg
WS000066_201803140802233de.jpgWS000067_20180314080224b6e.jpgWS001972.jpgWS001973.jpgWS000068_20180314080341b7c.jpgWS001975.jpgWS001976.jpgWS000069_20180314080545588.jpgWS001978.jpg
WS001979.jpgWS001980.jpgWS001981.jpgWS000070_20180314080741154.jpgWS001983.jpgWS001984.jpg
WS000072.jpg
WS001985.jpgWS001986.jpgWS001987.jpgWS001988.jpg
WS001990.jpgWS001991.jpgWS001992.jpgWS001993.jpgWS001994.jpg
WS000073.jpgWS001996.jpgWS001997.jpgWS001998.jpgWS002000.jpgWS002002.jpgWS002007.jpgWS002010.jpgWS002011.jpgWS002016.jpgWS002018.jpgWS002019.jpg
ゆり「私たち、なんで走ってるんだっけ」

WS000075_201803140815259a4.jpg
めぐみ「優勝してマン島行って、コーチに告白する為じゃない?」
ゆり「本当に?」
WS000077_2018031408174393e.jpg
めぐみ「どうして?」

WS000078_20180314081848517.jpg
ゆり「コーチと出会う前は?」
めぐみ「それは……好きだから」
WS002033.jpg
ゆり「あたしも、走るの好きだから」

WS002034.jpg
めぐみ「ゆりと走るの、好きだから」

WS002039.jpg
ゆり「めぐみと走るの、好きだから」

WS002040.jpgWS002041.jpg
WS000081_20180314082358b3f.jpg
WS002042.jpgWS002043.jpgWS002044.jpgWS002045.jpgWS002046.jpgWS002047.jpgWS002048.jpg
WS000082_2018031408250655c.jpg
WS000084_20180314082644886.jpg
WS002054.jpgWS002056.jpgWS002058.jpgWS002059.jpgWS002060.jpgWS002061.jpgWS002062.jpgWS002065_2018030403283666f.jpg
WS002066_20180304032928c07.jpgWS002067_20180304032930a74.jpgWS002070_20180304032931a02.jpgWS002073.jpgWS002074.jpgWS002075.jpg
<作画的演出:背景> 天候が二人の感情と状況を象徴しています。 

WS002076.jpgWS002078.jpgWS002079.jpgWS002080.jpg
WS002081.jpgWS002082.jpgWS002083.jpgWS002084.jpgWS002086.jpgWS002087.jpgWS002088.jpgWS002090.jpgWS002091.jpgWS002092.jpg
WS002093.jpgWS002094.jpgWS002095.jpgWS002097.jpgWS002098.jpgWS002099.jpgWS002100.jpgWS002102.jpgWS002104.jpgWS002106.jpg
WS002108.jpgWS002109.jpgWS002112.jpgWS002114.jpgWS002115.jpgWS002116.jpgWS002117.jpgWS002118.jpgWS002119.jpgWS002121.jpgWS002124.jpgWS002125.jpgWS002126.jpgWS002127.jpgWS002128.jpgWS002129.jpgWS002130.jpgWS002131.jpgWS002132.jpgWS002133.jpg
WS002134.jpgWS002135.jpgWS002136.jpgWS002137.jpgWS002138.jpgWS002139.jpgWS002140.jpgWS002141.jpgWS002142.jpgWS002146.jpg
WS002149.jpgWS002151.jpgWS002153.jpgWS002154.jpgWS002156.jpgWS002157.jpgWS002158.jpgWS002159.jpgWS002161.jpgWS002165.jpgWS002166.jpgWS002168.jpgWS002169.jpgWS002172.jpgWS002175.jpgWS002176.jpgWS002177.jpgWS002179.jpgWS002180.jpgWS002181.jpgWS002184.jpgWS002185.jpgWS002189.jpgWS002190.jpgWS002191.jpgWS002192.jpgWS002193.jpgWS002194.jpgWS002195.jpgWS002196.jpgWS002197.jpgWS002198.jpgWS002199.jpgWS002200.jpgWS002201.jpgWS002202.jpgWS002203.jpgWS002204.jpgWS002205.jpg
WS002206.jpgWS002207.jpgWS002212.jpgWS002215.jpgWS002219.jpgWS002223.jpgWS002224.jpgWS002227.jpgWS002229.jpgWS002230.jpg
WS002231.jpgWS002232.jpgWS002233.jpgWS002234.jpgWS002235.jpgWS002236.jpgWS002238.jpgWS002239.jpgWS002240.jpgWS002241.jpg
WS002244.jpgWS002251.jpgWS002252.jpgWS002254.jpgWS002255.jpgWS002256.jpgWS002258.jpgWS002259.jpg
作画の修正漏れですね。
WS002260.jpg
WS002264.jpg
WS002265.jpgWS002266.jpgWS002267.jpgWS002274.jpgWS002275.jpgWS002276.jpgWS002277.jpgWS002279.jpgWS002280.jpgWS002281.jpg
WS002282.jpgWS002283.jpgWS002285.jpgWS002286.jpgWS002289.jpgWS002297.jpgWS002298.jpg
この辺りの作画ですが、別人に見えます。
WS002303.jpg
WS002307.jpgWS002309.jpgWS002311.jpgWS002314.jpgWS002315.jpg
WS002317.jpgWS002319.jpgWS002324.jpgWS002326.jpgWS002327.jpgWS002329.jpgWS002330.jpgWS002331.jpgWS002332.jpgWS002337.jpgWS002338.jpgWS002341.jpgWS002342.jpgWS002343.jpg



感想:


 個人的には尺が足りないように感じました。

 各ペアはほとんど抜かれるだけであって、十分に抵抗してくれないので、
 レースとしての盛り上がりには若干欠けます。

 しかし、一緒に走るのが好きだというゆりとめぐみが純粋な思いで走り、
 驚異のシンクロを見せたというのは、百合的には最高でした。

 作品全体の解説記事でも述べましたが、
 個人的にラストはゆりとめぐみの後日談で締めて頂きたかったです。

 作品全体についてもう一度総括すると、少なくとも第七話までは個人的に完璧な作品でした。第八話も良いお話です。
 
 第九話からギャグ回で失速し既存カットも多数。第十話も第一話の使い回しが多く、視覚的に退屈。
 第十一話で大きく物語が動き出し、第十二話で決着しましたが、
 レース終了後は感情に真っ直ぐに訴えかけずに技巧を用いた為、気持ちよく終わることが個人的には出来ませんでした。

 終わりよければ全て良しという考えを持った方には勧められませんが、
 第七話までの時点で既に伝説に残るほどの作品になっている為、是非とも繰り返し視聴して頂きたいものです。
 ですが、たとえ一般視聴者が本作を気に入らずとも、作り手の間には影響を与え続ける作品となることでしょう。




作品解説
第一話 『Exhibition』 解説 / 感想
第二話 『Shakedown』 解説 / 感想
第三話 『Practise』 解説 / 感想
第四話 『Swap Meat』 解説 / 感想
第五話 『Reverse Grid』 解説 / 感想
第六話 『Dual Purpose』 解説 / 感想
第七話 『Side by Side』 解説 / 感想
第八話 『Engage』 解説 / 感想
第九話 『Mad Saturday』 解説 / 感想
第十話 『Replay Log Data』 解説 / 感想
第十一話 『Blue Flag』 解説 / 感想


P1010467.jpg

P10104672.jpg



つまりはそういうことですね( ˘ω˘)
[タグ未指定]
  1. 2018/03/15(木) 07:55:50|
  2. つうかあ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つうかあ 第十一話 『Blue Flag』 解説 / 感想 | ホーム | 2018年 百合アニメ 一覧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimesis37.blog.fc2.com/tb.php/368-f8a73baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

月桂樹

Author:月桂樹
◆サイト移転のお知らせ◆

http://www.yurigame.net/


大変お手数をお掛けしますが
ブックマークの変更など
よろしくお願い致します。




よるのないくに2:
楽しむコツ
・一周目は障害物を無視
・〃好きな武器を使用
・アップデートを適用
・サイドストーリーを
DLCで購入

ヴァルキリードライヴ:
楽しむコツ
デフォルトのペアで
クリアランクSSを取り、
初回からオーダールート
に入ること。
対象ステージはDrive
01~04、12~16
詳細は攻略サイトへ

星彩のレゾナンス:
楽しむコツ
初回に奈岐ルートに入り
プレイ意欲を確立する。
下級生ルートは流し読みで。
ゲームパッド使用推奨。
アクションはガードで
キャンセル可能

最新記事

カテゴリ

更新一覧 (6)
ADVゲーム (35)
ゲーム (18)
新作関連 (16)
コラム他 (23)
オーディオ (6)
星彩のレゾナンス (4)
つうかあ (14)

星彩のレゾナンス公式

星彩のレゾナンス考察

http://www.resonator.jp/

ヴァルキリードライヴ考察

http://www.mana-inagawa.info/

連絡先

laurel32237@gmail.com

サイト内検索

<注意>

本サイト内で用いた
“百合好き”の語は
筆者の想定する層
を指している為、
読者諸氏が必ずしも
そこに含まれる
とは限りません。
“百合”の意味する所も
個人差がありますので
ご注意されるよう願います。

レビュー内にはいくらか
造語を用いています。
留意しておいて下さい。

解説やレビューは
筆者の主観であり
絶対的なものという
わけではありません。

ミスがあっても
気付かずに放置する
こともあります。

示した見解は、
記事を書き上げた
当時のものであり、
現在とは異なる
場合もあります。

整合性を取る為には
記事を全て見直す
必要がありますが、
その為に使う時間が
ありません。
全体の95%が
正しい記述となればいい
くらいの気持ちで
書いています。

当ブログは、
PCからのアクセスを
前提としたサイト作りに
なっています。