百合ゲームレビュー -Works of "L" favorites-

サイト移転しました

つうかあ 第十話 『Replay Log Data』 解説 / 感想

WS001258.jpg

つうかあ 第十話 『Replay Log Data』 


 構成上のポイント

  ・ 決勝レースまでコーチを利用して波乱を起こす
  ・ 第一話の前に何があったのかを示す


 伏線&前振り
  伏線……後になって意図が判明する布石 / 前振り……段階を踏んで繋がりを滑らかにする為の布石

  ・ コーチの乗り方をトレース(真似)し、トレース自体を第十一話、最終話での小道具として利用している
  ・ バーチャル姉妹を折に触れて画面に収めている
  ・ 一人でレースを観戦している時と、最終話でベティと共に観戦している時の態度が同じなコーチ



演出など:


WS001041.jpgWS001044.jpgWS001048.jpg



刃傷沙汰……ではなく、コーチの胃袋をつかもうとしています。
WS001022.jpgWS001025.jpg
WS001027.jpgWS001029.jpgWS001030.jpgWS001038.jpg



WS001052.jpg
WS001067.jpgWS001070.jpgWS001100.jpgWS001103.jpg
WS001104.jpgWS001106.jpgWS001107.jpgWS001111.jpgWS001113.jpg
WS001114.jpg
コーチはパートナーと上手くいかず、マン島でコースレコードすら残せませんでした。
パートナーの座をかけて争う二人。

WS001115.jpg
WS001116.jpgWS001117.jpgWS001118.jpg



WS001125.jpgWS001126.jpgWS001127.jpgWS001128.jpgWS001132.jpgWS001133.jpg
WS001134.jpgWS001135.jpgWS001136.jpg
自分への恋心が原因で、二人が争っていることにまるで気が付いていないコーチ。

WS001137.jpg
WS001138.jpgWS001139.jpgWS001140.jpgWS001141.jpgWS001142.jpgWS001143.jpg
WS001144.jpgWS001145.jpgWS001146.jpgWS001147.jpgWS001148.jpg



WS001165.jpgWS001166.jpgWS001167.jpgWS001169.jpgWS001170.jpgWS001171.jpgWS001172.jpg
WS001174.jpg
WS001177.jpgWS001179.jpgWS001180.jpgWS001181.jpgWS001182.jpgWS001184.jpgWS001186.jpgWS001187.jpgWS001188.jpg



WS001200.jpgWS001201.jpgWS001202.jpgWS001203.jpgWS001204.jpgWS001206.jpg

WS001207.jpg
WS001208.jpg

WS001209.jpg
WS001210.jpgWS001211.jpg
WS001212.jpgWS001213.jpg
WS001214.jpgWS001215.jpgWS001216.jpgWS001217.jpgWS001218.jpgWS000064_20180314075602c72.jpgWS001220.jpgWS001221.jpgWS001222.jpgWS001223.jpgWS001224.jpgWS001225.jpgWS001226.jpg



WS001227.jpgWS001229.jpgWS001230.jpg
<構成:前振り / 小道具>
互いにコーチの動きを真似して、どちらがコーチのパートナーに相応しいかアピールしていました。
より深くコーチを理解しているのは自分だとして争っています。
理解度を構成上の小道具として扱います。決勝レースでは不測の事態において、
二人が互いを完璧に理解していたからこそ勝利することが出来ました。
もちろん、コーチの教えとむつきちゃんの機転も忘れてはいけませんが。

WS001231.jpg
WS001232.jpgWS001233.jpgWS001234.jpg



WS001235.jpg
WS001236.jpg
第一話で描かれたのはここまでです。



WS001240.jpgWS001241.jpgWS001242.jpgWS001243.jpg
WS001244.jpgWS001245.jpgWS001246.jpgWS001247.jpgWS001248.jpgWS001249.jpgWS001250.jpgWS001251.jpgWS001252.jpgWS001254.jpgWS001255.jpgWS001256.jpgWS001258.jpgWS001259.jpgWS001261.jpg



感想:


 時系列として特に重要なところを抜粋すると、以下のようになります。

 A 第一話中の回想(ゆりとめぐみがコーチに告白しようとするが、渡英を告げられる) →
 B 第二~九話 →
 C 第十話(描写は多少異なるものの、エキシビション中は第一話と同じ) →
 D 第十話のエキシビション後

 Aで告白し損ねて、Bの終わりに二人が和解しかけた所にコーチが帰って来る。
 Cでコーチが新たなパートナーを必要としていることが分かり、レース後に大事な話があると言われる。
 そしてエキシビションで勝利。互いに相手が邪魔だからと殴るものの、息が合っているせいでクロスカウンターが決まってしまう。
 Dでコーチの話を聞きに行くが、ベティ・バーチャルとの婚約を知らされる。

 コーチの走りをトレースしてエキシビションに勝利しましたが、
 これは二人がどれだけコーチを理解しているかをアピールしていたように思えます。

 次の第十一話では、途中までバーチャル姉妹が二人の動きをトレースしていました。
 これも決勝レースへの前振りとなっています。

 最終話の決勝レースではドライバーとパッセンジャーを交代し、不測の事態に陥っていた中で
 お互いの走りを完璧にトレースして勝利しました。これは互いを理解し切っていたからです。
 いやそれだけではありませんね、トレース以上の走りを見せてくれました。




作品解説
第一話 『Exhibition』 解説 / 感想
第二話 『Shakedown』 解説 / 感想
第三話 『Practise』 解説 / 感想
第四話 『Swap Meat』 解説 / 感想
第五話 『Reverse Grid』 解説 / 感想
第六話 『Dual Purpose』 解説 / 感想
第七話 『Side by Side』 解説 / 感想
第八話 『Engage』 解説 / 感想
第九話 『Mad Saturday』 解説 / 感想
第十一話 『Blue Flag』 解説 / 感想
第十二話 『Ladies, Start Your Engines!』 解説 / 感想


[タグ未指定]
  1. 2018/03/15(木) 07:56:39|
  2. つうかあ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つうかあ 第九話 『Mad Saturday』 解説 / 感想 | ホーム | つうかあ 第十一話 『Blue Flag』 解説 / 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimesis37.blog.fc2.com/tb.php/370-7db55fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

月桂樹

Author:月桂樹
◆サイト移転のお知らせ◆

http://www.yurigame.net/


大変お手数をお掛けしますが
ブックマークの変更など
よろしくお願い致します。




よるのないくに2:
楽しむコツ
・一周目は障害物を無視
・〃好きな武器を使用
・アップデートを適用
・サイドストーリーを
DLCで購入

ヴァルキリードライヴ:
楽しむコツ
デフォルトのペアで
クリアランクSSを取り、
初回からオーダールート
に入ること。
対象ステージはDrive
01~04、12~16
詳細は攻略サイトへ

星彩のレゾナンス:
楽しむコツ
初回に奈岐ルートに入り
プレイ意欲を確立する。
下級生ルートは流し読みで。
ゲームパッド使用推奨。
アクションはガードで
キャンセル可能

最新記事

カテゴリ

更新一覧 (6)
ADVゲーム (35)
ゲーム (18)
新作関連 (16)
コラム他 (23)
オーディオ (6)
星彩のレゾナンス (4)
つうかあ (14)

星彩のレゾナンス公式

星彩のレゾナンス考察

http://www.resonator.jp/

ヴァルキリードライヴ考察

http://www.mana-inagawa.info/

連絡先

laurel32237@gmail.com

サイト内検索

<注意>

本サイト内で用いた
“百合好き”の語は
筆者の想定する層
を指している為、
読者諸氏が必ずしも
そこに含まれる
とは限りません。
“百合”の意味する所も
個人差がありますので
ご注意されるよう願います。

レビュー内にはいくらか
造語を用いています。
留意しておいて下さい。

解説やレビューは
筆者の主観であり
絶対的なものという
わけではありません。

ミスがあっても
気付かずに放置する
こともあります。

示した見解は、
記事を書き上げた
当時のものであり、
現在とは異なる
場合もあります。

整合性を取る為には
記事を全て見直す
必要がありますが、
その為に使う時間が
ありません。
全体の95%が
正しい記述となればいい
くらいの気持ちで
書いています。

当ブログは、
PCからのアクセスを
前提としたサイト作りに
なっています。