百合ゲームレビュー -Works of "L" favorites-

サイト移転しました

魔獣浄化少女ウテア 感想

スナップショット-2018-05-11 at 06_12_35 PM-11792 
     ※ 本記事におけるモザイクは私が個人的に施したものであり、実際の製品には存在しません

感想:


 第三話は女の子同士だけですので、円盤を購入しました。

 男性のソレを有するので、個人的には百合ではありません。
 ですが、このキャラデと作画には抗えませんでした。

 色々あって一緒に堕ちていくお話です。某魔法少女モノと似た設定でクスリときました。

 私はアダルトアニメも多少嗜むのですが、百合である少女セクトや「その花」以外なら
 この作品がダントツで気に入っています。

 15分の作品ですので、30分作品に多く見られるような水増しもありません。(一般アニメは含みません)
 このスタッフ陣なら当然ですが作画にも手抜きは無いです。

 時間的制約の大きいアダルトアニメにまで物語性を求める方も稀に見られますが、
 読者諸賢にその無意味さを説く必要は無いと信じています。

 二人の想いが通じているので、見ていて心が満たされていきました。

スナップショット-2018-05-11 at 05_58_15 PM-5587
スナップショット-2018-05-11 at 05_58_48 PM-19547スナップショット-2018-05-11 at 05_59_15 PM-26589スナップショット-2018-05-11 at 06_03_20 PM-25780スナップショット-2018-05-11 at 06_03_36 PM-6663スナップショット-2018-05-11 at 06_04_30 PM-26809スナップショット-2018-05-11 at 06_05_19 PM-6672スナップショット-2018-05-11 at 06_05_58 PM-12661スナップショット-2018-05-11 at 06_07_24 PM-7676スナップショット-2018-05-11 at 06_09_44 PM-22614






[タグ未指定]
  1. 2018/05/12(土) 00:53:03|
  2. コラム他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<百合フィギュア | ホーム | よるのないくに2 ~日々花盛り~ 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimesis37.blog.fc2.com/tb.php/384-438ac2a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

月桂樹

Author:月桂樹
◆サイト移転のお知らせ◆

http://www.yurigame.net/


大変お手数をお掛けしますが
ブックマークの変更など
よろしくお願い致します。




よるのないくに2:
楽しむコツ
・一周目は障害物を無視
・〃好きな武器を使用
・アップデートを適用
・サイドストーリーを
DLCで購入

ヴァルキリードライヴ:
楽しむコツ
デフォルトのペアで
クリアランクSSを取り、
初回からオーダールート
に入ること。
対象ステージはDrive
01~04、12~16
詳細は攻略サイトへ

星彩のレゾナンス:
楽しむコツ
初回に奈岐ルートに入り
プレイ意欲を確立する。
下級生ルートは流し読みで。
ゲームパッド使用推奨。
アクションはガードで
キャンセル可能

最新記事

カテゴリ

更新一覧 (6)
ADVゲーム (35)
ゲーム (18)
新作関連 (16)
コラム他 (23)
オーディオ (6)
星彩のレゾナンス (4)
つうかあ (14)

星彩のレゾナンス公式

星彩のレゾナンス考察

http://www.resonator.jp/

ヴァルキリードライヴ考察

http://www.mana-inagawa.info/

連絡先

laurel32237@gmail.com

サイト内検索

<注意>

本サイト内で用いた
“百合好き”の語は
筆者の想定する層
を指している為、
読者諸氏が必ずしも
そこに含まれる
とは限りません。
“百合”の意味する所も
個人差がありますので
ご注意されるよう願います。

レビュー内にはいくらか
造語を用いています。
留意しておいて下さい。

解説やレビューは
筆者の主観であり
絶対的なものという
わけではありません。

ミスがあっても
気付かずに放置する
こともあります。

示した見解は、
記事を書き上げた
当時のものであり、
現在とは異なる
場合もあります。

整合性を取る為には
記事を全て見直す
必要がありますが、
その為に使う時間が
ありません。
全体の95%が
正しい記述となればいい
くらいの気持ちで
書いています。

当ブログは、
PCからのアクセスを
前提としたサイト作りに
なっています。