百合ゲームレビュー -Works of "L" favorites-

サイト移転しました

ATC SCM19

DSCF0312.jpg

これは私の愛するスピーカー、SCM19。
職人気質で気難しい所があるが、付き合い甲斐のある相棒だ。

圧倒的な物量を投入した強力なユニット、箱鳴りを抑えた、
質実剛健な密閉型モニター系スピーカー。
優雅さは微塵も無いが、これも英国製(Assembled in the U.K)。

得意ジャンルはロック、ジャズ、ボーカル全般。アンプによっては、オーケストラも鳴らせる。

優れたアンプを見極める試金石でもある。

オーディオ環境は以下の通り。

パッシヴチャンネルディバイダーを使用し、四台のモノラルBTLアンプで駆動。
ルームチューニングは、松を使用した音響パネル凛と、アルダー集成材を併用。
クリーン電源にはレギュレーターを使用、各電源は絶縁されている。

再生環境はDLNAネットワークオーディオ。
DMRはDMSと有線LANで接続、DMRはPWD Bridge、
DMSはTS-119、DMCはiPod touch。ネットワークオーディオについてもいずれ書きたい。

本題に戻ろう。

ウーファーは口径150mmポリエステル織りコーン。
9kgの大型マグネットに75mmのショートボイスコイル。
このコイルは75mmソフトドームと直結のメカニカル2WAY。

このショートボイスコイルと、密閉構造の故、低音の反応は見た目以上に速い。
最高レベルのアンプを充てがう事によってのみ、このマグネットを御する事が出来る。

間違っても低出力の球アンプを合せてはならない、
充分な瞬時電流供給能力を持った、石のアンプのみが相応しい。しかしD級アンプは論外。

マグネットの素材は安価なフェライトが使用されているが、
9kgの物量は、十分な磁束密度を提供してくれる。その上、減磁がアルニコに比べて少ない。

これらのマグネットは“スーパーリニア”と名付けられていて、
同系のユニット単品で輸入しても一台辺り15万円前後する。

ウーファーの素材は高分子系な為、低域に弾力があり、
高密度な音の塊を感じ取れる。グラマラスかつソリッドな低域。

スーパーリニアによる低歪みは、荒れ狂うロックサウンドのただ中において、
自分がその台風の目に居る錯覚を引き起こす。

三次高調波歪みは低域70Hzで-50dB程であり、0.3%程度に値する。

(追記12/30):これは以下に詳論されている。
http://exaudio.net/web/wp-content/uploads/2013/11/super_linear.pdf

次に、この中域ユニットは高域ユニットと同じ素材の為、高域に自然に繋がる。
上述のマグネットによる低歪みと、ドーム型の音の拡がり。
女性ヴォーカルと言えばATCと言われる所以が、このミッドドームにある。

唇の動きが見え、吐息を感じる事も出来る。

ツィーターは25mmのソフトドーム、
ネオジウム磁気回路、大型ヒートシンク、アルミ精密ウェーブガイド。

わずかなマグネットで、充分な磁束密度を提供してくれる高価なネオジウム磁石。
その弱点である熱に対する弱さ、つまり耐入力の小ささを、大型ヒートシンクで補っている。


以前別のスピーカーと組み合わせ、ウーファーだけを使用して、
チャンデバで300Hzから減衰させた時は本当に驚いた。
というのもバスドラムがビリつかないで再生出来た為。まるでビックリ箱か何かの様に、
低音の塊が飛び出して来た時は思わず歓喜に震えた。

それ以来何とかして3WAY化しようとしているのだが、
残念ながらまとまった予算が用意出来ず、二の足を踏んでいる。

今にして思えば、SCM40にしておけばとも思うが、あちらはウーファーのマグネットが
スーパーリニアではないのと、重量と予算を考えてこちらにしたのであった。

予算に余裕があり、オーディオに情熱がある方にはSCM40を薦める。
最後に、歪み率が測定されたページを上げておこう。

http://elac.ro/ATC_scm11_main.html
atc_scm11_rev-stereoandvideo cover 2

http://elac.ro/ATC_scm7_main.html
atc_scm7_rev-stereoandvideo cover 2

SCM7の歪み率はSCM11に比べると少々大きく、男性ボーカルの帯域が痛い。

低い音圧の方が歪みが多く見える箇所があるが、
これは音圧を上げても歪みが増加しないという事を示している。

最も問題となる三次高調波歪みだけに着目すれば、さらに結果は良好となるだろう。
(そこまでの測定はなされていないが)


後継機New SCM19について


New SCM19は、そのラウンドフォルムからして、内部定在波が抑えられているはずだ。
加えて、回折効果も低減されていると思われる。
また、網目状のサランネットは、音の拡散に貢献している事だろう。

高域ユニット自体に注目すると、自社開発である新型に軍配が上がる。
ランクが明らかに一つ上であり、その為、ツィーターの担当範囲が若干広いのだろう。
ウーファーの負担を減らす事が出来、全体の品位を向上させている。

しかし、旧型の持つ無骨なサブマウントバッフルは、
不要な変調を減らし、よりモニタースピーカーの本質を体現するものであると考える。




[タグ] オーディオ
  1. 2014/10/30(木) 21:49:20|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Tannoy Autograph mini | ホーム | クラス全員マヂでゆり?! ~私達のレズおっぱいは貴女のモノ・女子全員潮吹き計画~ 感想/レビュー >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mimesis37.blog.fc2.com/tb.php/96-2234537a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

月桂樹

Author:月桂樹
◆サイト移転のお知らせ◆

http://www.yurigame.net/


大変お手数をお掛けしますが
ブックマークの変更など
よろしくお願い致します。




よるのないくに2:
楽しむコツ
・一周目は障害物を無視
・〃好きな武器を使用
・アップデートを適用
・サイドストーリーを
DLCで購入

ヴァルキリードライヴ:
楽しむコツ
デフォルトのペアで
クリアランクSSを取り、
初回からオーダールート
に入ること。
対象ステージはDrive
01~04、12~16
詳細は攻略サイトへ

星彩のレゾナンス:
楽しむコツ
初回に奈岐ルートに入り
プレイ意欲を確立する。
下級生ルートは流し読みで。
ゲームパッド使用推奨。
アクションはガードで
キャンセル可能

最新記事

カテゴリ

更新一覧 (6)
ADVゲーム (35)
ゲーム (18)
新作関連 (16)
コラム他 (23)
オーディオ (6)
星彩のレゾナンス (4)
つうかあ (14)

星彩のレゾナンス公式

星彩のレゾナンス考察

http://www.resonator.jp/

ヴァルキリードライヴ考察

http://www.mana-inagawa.info/

連絡先

laurel32237@gmail.com

サイト内検索

<注意>

本サイト内で用いた
“百合好き”の語は
筆者の想定する層
を指している為、
読者諸氏が必ずしも
そこに含まれる
とは限りません。
“百合”の意味する所も
個人差がありますので
ご注意されるよう願います。

レビュー内にはいくらか
造語を用いています。
留意しておいて下さい。

解説やレビューは
筆者の主観であり
絶対的なものという
わけではありません。

ミスがあっても
気付かずに放置する
こともあります。

示した見解は、
記事を書き上げた
当時のものであり、
現在とは異なる
場合もあります。

整合性を取る為には
記事を全て見直す
必要がありますが、
その為に使う時間が
ありません。
全体の95%が
正しい記述となればいい
くらいの気持ちで
書いています。

当ブログは、
PCからのアクセスを
前提としたサイト作りに
なっています。